LED光学美容マスク -retime-リ・タイム- 8分でお肌トラブル改善へ

retime-時リ・タイムの革新的新技術!
今、その奇跡が、リ・タイムを通じて始まります。
あなたの肌に染みる生命の光・・・、あなたの美しさを守ります。


■LED 光学美容マスク retime-リ・タイム-とは

リ・タイムは、様々なお肌トラブルの改善を目的とした今までに無いこだわりの詰まった卓上型LEDフォト美顔機器です。
LED光の研究は2001年、NASAの宇宙プログラムによる研究によって、LED光が人間の細胞の成長を促すと同時に創傷治癒効果を促進することが発見されました。

以降、世界中の多くの研究機関や医療機関で、LED光が細胞の新陳代謝を劇的に向上させ、損傷した皮膚細胞の修復や保守を促し、皮膚の基盤となるコラーゲンやエラスチン生成を促進することが確認されています。
近年では世界中の皮膚科、美容外科のドクターにもアンチエイジングと様々な皮膚トラブルを改善するための一つの手法としてLED技術を用いた光線療法が積極的に利用されております。


■retime-リ・タイム-安全性

LED光によるフォトトリートメントは、お肌への圧迫や摩擦、痛みも伴わない非侵襲性の光線技術の為、すべての年代、すべての肌タイプにおいて安全に使用することが出来ます。また、多くの機関でLLLT(Low Level Light Therapy)に基づいたLED光療法が研究されており、人体に悪影響を及ぼす作用が無いことが確認されています。リ・タイムは下図のような ‘Arndt-Schultz curve’※に基づき、お肌の美容効果を高めるために必要なエネルギーをいつでも提供します。
わずか6~10分と非常に短い時間でも、十分な光エネルギーによるフェイスケアが可能です。
retime-
※赤色、及び黄色LEDの人細胞に対する傷治癒及び細胞再生効果実験結果(研究機関:慶煕大学校肌生命工学センター)


■retime-リ・タイム-機能説明

retime-機能説明


■retime-リ・タイム-操作方法

retime-操作説明


■retime-リ・タイム-革新的新技術

時間を戻そう・・・。4つの光で・・・

1.利便性に優れた斬新なデザインにより、照射中もウィンドウを通じて読書をしたりスマートフォンなどの操作が可能です。
2.人体工学に基づいて開発された特注の光拡散版によって、お顔全体に均一なLED光を照射することが可能です。
3.LEDの持つ波長と各色が持つ光のエネルギーを適正レベルで効果的に照射可能です。
4.目的別のケアで、単色(赤・青・黄・緑)の他、複合光(橙/赤+黄)、(紫/赤+青)の選択が可能です。
5.お顔全体の素早いケア(照射時間10分以内/6~8分)を実現しました。
6.安全な出力と自身の目で感知、識別できる安全な「可視光線領域」のLEDを採用しています。

お肌トラブルを未然に防ぐためには、低出力の光照射は大変有効です。
レーザー光より低いLED光は、表皮や周辺の組織を痛めたり、直視をしても視力を損ねたりすることはありません。
各々の光源は、それぞれお肌の改善を図ることを目的として開発され、人体にも好作用をもたらす育成光線のみを照射します。

多くのフォトスキンケアの場合、LLLTメカニズム(低出力光線療法)が利用されています。
これら特定のエネルギーが効果的に皮膚組織に吸収され、細胞成長因子を刺激することによって、スキンケアと皮膚トラブルのケアを可能にし、時間経過とともに細胞や組織の活力の向上へと導いていきます。

retime-レッドライト1 retime-イエローライト1
retime-ブルーライト1 retime-グリーンライト1 IMG_20160616_0001 (2)


■retime-リ・タイム-使用方法

使用方法


■retime-リ・タイム-製品仕様

製品名 LED光学美容マスク  -retime -リ・タイム-
定価 398,000円(税別)
電圧 DC12V、5A
光源 LED/4色源(RED, YELLOW, GREEN, BLUE)
重量 約3kg
生産国 韓国
LED波長 RED 660nm, 15±1.5mW/cm2
YELLOW   590nm, 12±1.5mW/cm2
GREEN   520nm, 20±1.5mW/cm2
BLUE   410nm, 15±1.5mW/cm2
本体付属品 本体、本体用カバーシート、アダプター、目元用ラバーカバー×2、アゴ用ラバーレスト、マイクロファイバークロス
本体カラー ブラック× ゴールド・レッド× ゴールド・シルバー× ホワイト
オプション販売品 専用レザーケース(ショルダーベルト付き)
カラー/ブラウン・キャメル・ネイビー
価格 38,000円(税別)
問い合わせフォーム_改